結婚できない女の婚活日記

結婚できない女の特徴を描いた日記です。

Posts Tagged ‘アーミーナイフ’

出来事

2014-12-08

娘の幼稚園の父兄参観の時の事だった。
妻が熱を出してしまい、俺が代わりにいくことになった。
当日、娘を車に乗せて俺は幼稚園に向かった。
まさか、この後、とんでもないことになるなんて、この時には全く思ってもいなかったのだ。
幼稚園の近くにある、コインパーキングに車を止めて、俺は娘の手を引いて園にむかった。
娘は無邪気に俺と一緒にいることが楽しいらしく、俺を見上げながら嬉しそうに歩く。
園の門には、先生方が出迎えに出ていた。
「綾香ちゃん、お早う。今日はパパといっしょなのね、よかったわね」と言う、若い先生がいた。
とても爽やかな感じの、綺麗な先生だ。
こんな爽やかで優しそうな先生でよかったと、俺はその時に思っていた。
様々進行して、最後に父兄が自分の子供の似顔絵を描き、子供たちがそれぞれの父兄の似顔絵を書いて終了した。
先生たちに送られて園の門を出て、俺は娘と車で帰宅した。
ここまでは普通の状況で、何の面白味もないが、この後に、俺の人生、いや、家内と綾香の人生をも狂わせる出来事が起こる。
参観日から一月ほど経ったある週末。
俺は会社の同僚と新宿の居酒屋で飲んでいた。
かなり飲み、けっこう酔っ払いかけた時に、俺たちが陣取っている個室に若い女性が駆けこんできた。
「助けてください、殺される」と、怯えきって部屋の隅にうずくまった。
すぐ後から、若い男がアーミーナイフのようなものを振りかざして、乱入してきた。
俺はとっさに男の足にタックルをかけ、倒した。
男は「う!っ」と呻き、身体を震わせ始めると、すぐに動かなくなった。
倒れた時に、持っていたアーミーナイフで、自分の腹を刺してしまったのだ。
すぐに店の人が救急車と警察を呼んだが、その場で男の死亡が確認された。
一緒にいた同僚や、逃げてきた女性の証言で俺は正当防衛が認められるだろうが、それから先、いったいどうなるのか解らなかった。
警察官に、その場での状況を説明している逃げてきた女性を見て、俺は思わず「あ!っ」と声をだした。
娘の先生なのだった。
あれから二年。
俺は今、離婚している。
そして、あの先生と一緒にくらしている。
会社もクビ同然の扱いで、追われるようにして辞めた。
いったい俺は何のために、何をしたのかが全く解らないまま、現在に至っている。
幸い、俺に同情してくれる風潮もあり、勤めていた会社の取引先が俺を雇ってくれ、仕事には困っていない。
しかし、俺を含めて五人の人生は、全く予期せぬものになってしまったことは確かだ。
こういうことも、いわゆる何かの縁だとか、予期せぬ出会いだとかと言う言葉で括るのだろうか?

Copyright© 2014 結婚できない女の婚活日記 All Rights Reserved.